カンペキ脱毛は合わせ技で!プロである医療機関で脱毛と、自力で家庭脱毛、両方やりましょう

脱毛って、時代が変わってもずっと無くならない、永遠のテーマじゃないですかね。

平成以降生まれの人たちにとっては、ワキ脱毛やひざ下脱毛は、もう当然のことかも。

脱毛エステサロンもたくさんあるし、料金も安くなりました・・・ま、料金については、実質安く済むかどうかは、別問題ですけどねw

 

ここで言う「脱毛」は、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりするような、周期的に繰り返す脱毛方法ではありません。

永久脱毛とか、永久的減毛とか呼ばれる、毛が赤ちゃんの産毛のように細く、目立たなくなっていく方法のことです。

カミソリで剃ると皮膚も一緒にうすーく削ぐことになって、再生した皮膚は厚く固くなり、黒ずんでしまいます。

毛抜きなどで引っ張って抜くのも、皮膚を傷めて固くするし、炎症を起こしやすくなるし、埋没毛が出来るしでいいことありません。

永久脱毛をしておくのが一番いいっていうのは、もうみんな知ってることですよね~。

「永久的全身脱毛」の方法としては、エステサロンでの脱毛、医療機関での脱毛、自宅での脱毛などがあります。

どの方法が一番安く、安全に、効率よく終わるか?を長年考え、実践してきましたが、結論として言えるのは

「カンペキに全身を永久的に脱毛するには、プロと自宅での処理を組み合わせるんだ!」

ってことなんです。

 

この結論に至るまでには、そりゃもう色々ありました。紆余曲折というか、迷い道というか。

カミソリまけでワキが黒くなり、どうにかしないとと悩みながら家庭用脱毛器を買い、最終的にはプロのお世話に。

今ではひととおり、全身脱毛が終了しました。

 

最初に買った家庭用脱毛器は、熱線で毛を切るというもの。埋没毛が出来ないから肌荒れしなくて良かったんですが、動かしにくくて腕と脚くらいにしか使えず。

次にIPL方式という、光脱毛の機械を何台か買いました。これがドンピシャで、本当に楽だし毛が細くなり、ほとんど満足できました。

IPLってなぁに?
インテンス・パルス・ライトの略。
キセノンランプを使用し、一瞬の発光により毛根にダメージを与えるのがIPL脱毛です。
レーザーと違って、ひとつの光にさまざまな波長が組み合わされているため、皮膚の深さが違う場所にあるトラブルの元に、オールマイティに働きかけます。

 

最初に買ったのは高くてね~、清水の舞台から何度か飛び降りたような気分でしたよ(遠い目

しかし腕・脚・ワキ・指・首・デコルテ・ビキニラインは、家庭用脱毛器でほぼカバーできましたから、コスパも高く満足度も高かった。

もっと早く買えば良かった!と思いましたが、その後どんどんパワーアップしたものが、安いお値段で出てきました。なので早く買えば良かったと言い切れない気持ちもあります・・・。

 

さて家庭用脱毛器の黎明期に高額で購入した私の悲しみは置いておき、自宅で自力の永久脱毛を目指すため、オススメできる製品を紹介します。

 

LAVIE(ラヴィ・裸美)

公式ページURL:https://lavie-official.jp/lavie
価格:39,800円+税
※基本セットの場合

冷却ファンの音も、フラッシュの音も静か!部屋にこもって使ったら、家族にも気づかれない。照射面も広く、スピーディに処理できます。

【オススメポイント】
クオリティ高いのに値段が安い!
コロンと丸く、軽くて持ちやすいハンドピース
10万発照射可能(※レベル1で使った場合)
別売りのカートリッジでフォトフェイシャルもできる
液晶パネルつきで操作しやすい

 

ケノン

公式ページURL:http://www.mgp8.com/ke-non/
価格:69,800円(税込)

公式ページはゴチャゴチャしてて、ちょっと見づらいですけど性能は間違いないですw

【オススメポイント】
美顔をはじめストロング・エクストララージなど色んな種類のカートリッジがある
照射力が強い
カートリッジの寿命が長い
届くのが超速い

 

レイボーテ

公式ページURL:https://www.ya-man.com/brand/rei-beaute/lp/grande/
価格:108,000円+税

エステ用品メーカーのヤーマン製。短時間で連続照射できます。高級感があり使い心地も良し。次々新製品が出る

【オススメポイント】
長寿命・広面積のカートリッジ
目を保護するサングラスつき
クールダウン用、スポット用などさまざまなケア品が用意されている

 

ツーピーエス

公式ページURL:ツーピーエス.com
価格:49,800円(税込)

超短時間発光で痛くないんです!自動照射も便利。公式ページは見づらいし、どうやって買うのかわかりづらいのが玉にキズか

【オススメポイント】
肌に触れると自動で照射するオートショット
痛くない短時間発光

 

エピレタ

公式ページURL:https://www.irisplaza.co.jp/
価格:17,800円+税

アイリスオーヤマの製品。光脱毛は初めて、という人にオススメしたいお手軽版。安いけどしっかり働きます!同じシリーズに上級版がある。そちらもオススメ

【オススメポイント】
2万円以下という安さ
最大出力でも15万回照射可能
小さくて軽く、かさばらない本体

 

頭髪と眉毛・まつげ以外はムダ毛と呼ばれているけれど、実はムダではなく、それぞれにちゃんと役目があるもの。

だからむやみになくせばいい!ってもんでもないんですよね。

しかしワサワサと生えていては見苦しいのも事実で、目立たないように!(彼氏が)触ったときにジョリっとしないように!

処理しておきたいというのが、ほとんどの人の考えではないだろうか。

その考えでいくと、毛が多いと恥ずかしいワキや脚、ビキニラインは家庭用脱毛器で十分!処理できます。

そりゃ、カミソリや除毛クリームに比べたら、値段は高いですけど。肌を傷めたり、永遠に同じ周期で処理を続けなきゃならなかったりする煩わしさを考えたら、脱毛器で処理しといたほうがいいですよ!

予約もいらず、夜中だろうか早朝だろうが、好きな時に処理できます。最初は月1回から2回程度、その後はどんどん間隔を開けて処理すればよし。

一度はじめると、「なんでもっと早く始めなかったんだろう」って思うこと請け合いです。

 

全身くまなくカンペキに脱毛したい!なら、プロにおまかせ

家庭用脱毛器でほとんどの部位を脱毛し終えのに、その後医療機関で全身脱毛したのはなぜか。

それは、「届かない場所があるから」!

 

脱毛って最初は、腕・脚・ワキが脱毛できればそれでいい、とか思ってるんですよね。

しかーし、それらの部位に毛がなくなり、ツルツルになってくると、他の毛が生えている場所が許せなくなる(笑)

細かいところまでどんどん、脱毛をすすめていくことになります。

ところが、自力では処理できない場所があることに、ある日気づくんです。

それは背中と、Iライン・Oラインです!

 

背中はホント、自分じゃ見えないです。あと、肩まわりね。見えないし、手が届かない。

パートナーや親姉妹、すっっごく仲の良い友人など、頼める人がいるならまぁ、その人に頼めば家庭用脱毛器でも、なんとかなります。

しかし!

IラインとOラインは、自分じゃムリです。もう絶対ムリ。

鏡を使っても見えにくい。身体がナントカ曲技団のヒトみたいな柔らかさでもないかぎり、自分では見えない。

Oラインつまり、肛門のまわりなんて、何枚かの鏡を駆使しないと、見えません。

そしてほとんどの場合、ハンドピースが大きくて、当てたいところにちゃんと当たらない。

背中と違って、どんなに親しい人にも、

「ココに脱毛器あてて!」

とは頼みにくいし・・・w

 

さらに、なにより!

痛いです!!

本当にね、真面目に、ものすごく痛いですよ・・・!

医療機関で、麻酔クリームを塗ってもらって施術しても、冷や汗かくほど痛いです。あれを自力で出来るとはとうてい思えません。

もちろん、IラインOラインまで全部脱毛しなきゃならないわけじゃないですよね。

Vラインと呼ばれるビキニラインだけを処理するなら、家庭用脱毛器でやって大丈夫。この場合は、プロの出番はありません!

 

脱毛のプロって、エステサロンのこと?

全身脱毛の施術を受けられるのは、エステサロンと美容皮膚科などの医療機関。どっちがいいかというと・・・医療機関ですね。

脱毛エステも悪くないと思うんですけどね、安いし。

医療機関が良いと思う理由は、

  • 予約に困らない。予約が取れないとか、他の人とカブるなんてことが起きません。
  • セールスがない(笑)病院ですから、お手入れ用のジェルとか、化粧品とか、サプリメントとかそういうののセールスが全然ありません。素っ気ないくらいに。
  • 麻酔クリームを使ってもらえる。麻酔はエステサロンでは絶対、扱えませんよね。
  • やってほしいところだけをやってもらえる。エステによくある、セットコースとか全くないです。「もっとこのへんも処理した方が~」とかも言われません。希望した部位だけをシンプルにやってもらえます。
  • 消毒、冷却、目隠しなどに使う備品の衛生管理がレベル違い。病院ですから、そりゃもう清潔です。
  • 医療機関でしか扱えない機器で処理してもらえる。エステでは扱えない医療機器で処理してもらえるので、結果が見えるのが早いです。

ぶっちゃけちゃうと、エステで脱毛してもらうのは、家庭用の脱毛器で脱毛するのと、あまり変わらないんです。

IPL方式の脱毛器の出力は、エステの機械も家庭用脱毛器も、ほとんど変わりありません。

レーザーなど出力の強いものは、医療機関でしか使用が認められないんですよね。そのため、医療機関とエステサロンでは、効果の現れ方に違いがあります。

だから、エステで受けるなら、脱毛器を買って家で処理しても効果はほぼ変わらないんです。

他人の手でやってもらえて、自分は寝てれば良いという点が違うだけ。

だとしたら、コスパを考えて家庭用脱毛器を買って、自力で脱毛した方が良くないですか?

 

最初から病院で全身脱毛すれば・・・と思う?肌へのダメージや安全性を考えたら、それが一番です。

でもね、お金すごいかかる(笑)

全身すべてを医療機関で受けたら、すごい金額になります。ちょっとした整形手術レベルです。いや、今や整形手術のほうが安いかも。

背中やVIOは処理しないのであれば、IPLの脱毛器で、自宅で十分できます。

自力で脱毛できるところは脱毛器を使って自分で処理し、プロにお願いした方がよいところは、医療機関で。

この合わせ技が、カンペキ脱毛の王道なのです!

 

ネットで予約できる医療機関

医療機関で脱毛するとして、どこに行ったらいいんだろう・・・って思いますよね。

美容整形をやってるようなところ(Yes!た○すクリニックとか)に行くのかな、と考えたら、お金が心配になりますよね~。

実は町のお医者さんでもやってくれるところ、多いんです。自由診療扱いですから、料金は病院によりますけど、たいがい有名美容外科より安いです。

皮膚科と形成外科を併設してるところならやってくれます。

 

私はネットで予約できる、ふだんは行かない場所にある医療機関で脱毛しました。なぜかというと、知り合いに会いたくなかったから。

だってVIOとか脱毛してもらうのに、看護師さんが知り合いだったらどうします?w

ネットで集客してる医療機関は、カウンセリングの予約もネットでそのまま出来ちゃうし、料金もハッキリ表示されてるし。

便利ですよ♪